青空と工場

フッ素コーティングの特徴と効果を活かして各種製品の防湿対策が可能

光学レンズ

製品を保護する等の目的で行われる各種のコーティング技術には、それぞれ特有の特徴があります。フッ素樹脂で製品をコーティングするフッ素コーティングの場合、顕著な特徴としては、カバーされた製品が水や油をくっつけない性質を帯びるようになることです。この特徴のお陰で、実に幅広い製品が、品質向上、機能向上といった恩恵を受けています。それというのも、例えば、製品が水をくっつけなくなるということは、撥水ならびに防湿対策が取れるということになります。水分、それに湿気によるダメージでクオリティが低下する製品、性能が落ちたり故障する製品は沢山あります。例えば、各種電子機器類は、撥水と防湿対策が取られていないと、ショートしたり金属部分が錆び付いて、故障や不具合を起こしてすぐに使えなくなってしまうでしょう。また、シューズやバッグ、コートなど、ファッションアイテムの中には、レザー製のものが沢山ありますが、皮革もまた、防湿ならびに撥水対策を講じないと、生地の変色、カビの発生などで使い物にならなくなります。フッ素コーティング加工は、金属でも生地でも繊維でも実施可能という特徴があり、それによって非常に多くの製品に防湿効果をもたらすことが出来ていると言えるでしょう。

choices post

フッ素コーティング一つでタッチパネルの撥水や指紋防止と防湿が可能

水しぶき

タッチパネル方式のデバイスは、今では一般の方の日常生活に広く浸透し、頻用されています。キーボードといった付属の設備を使うことなく、デバイスそのものに入力ツールが仕込まれているので、モバイルでの利用にはとても便利ですが、この特徴に伴う難点もあります。それは、しょっちゅう操作していると、指紋が付着してタッチパネルが汚れ、操作性や反応性が徐々に悪くなってくることです。しかし、フッ素コーティ…

光学レンズ

フッ素コーティングの特徴と効果を活かして各種製品の防湿対策が可能

製品を保護する等の目的で行われる各種のコーティング技術には、それぞれ特有の特徴があります。フッ素樹脂で製品をコーティングするフッ素コーティングの場合、顕著な特徴としては、カバーされた製品が水や油…

more detail

水滴

フッ素コーティングは防湿によって金属の錆び付きを防止できる

金属が素材として使われている製品は膨大な数に上ります。金属は、基本的に非常に使いやすい素材ですが、水分や湿気、そして酸素との反応で錆び付きやすいという問題があります。しかし、金属製品が錆び付いて…

more detail

半導体

フッ素コーティング加工で防湿性が備わり品質が向上した多くの製品

製品の品質を向上させる方法は沢山ありますが、フッ素コーティング加工もまた、そうした働きを見せる方法の一つです。特に、フッ素コーティングを施すことによってその製品に防湿性が備わり、湿気対策を講じる…

more detail

post list